動画配信テスト

0

    リンクはこちら

    https://youtu.be/J8k9m9leEU8


    平安月報9月号

    0

      平安月報9月号が出来ました。

      今月は

      1面:戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日

      2面:今月のことば、京都教会LINEグループ開設のお知らせ

      3面:私の戦争体験

      4面:庭野開祖の法話より の構成になっています。

      ぜひご覧になって下さい。→こちら


      9月の言葉

      0

        〜ともに悲しむ心〜

         

         日々ありがとうございます。

        宇治壮年部長の西田です。今月の会長先生のご法話は、「ともに悲しむ心」です。

         

         毎日、何度も耳にするのがコロナウイルスのこと、そして豪雨に猛暑と今私たちは例年にない危機に見舞われております。

        そのことで、悲しみに直面されている方が大勢おられる中、猛暑に耐えながら復旧に尽力されているボランティアの方々は、まさに人の悲しみや苦しみを共感し寄り添えることのできる行動は素晴らしいことと思わせていただきます。

         

         さて、私の妻は五年前に脳出血により右半身が不自由になり、先天性の腎臓疾患で透析もしております。ところが今年の一月に再度脳出血を起こしてしまい、先生からは言語障害や全身麻痺になるかも知れないと言われました。幸い軽かったのですが、とは言え寝たきりに近い状態になり、私が毎日介護をする日々となっております。

         

         妻が元気だったころは、私は仕事にかこつけて子育て、家事を任せっきりにして思いのままに過ごしておりました。本当に妻には申し訳無かったと思います。

        妻のおかげでこの教えに出会わせて頂き、色々と救っていただきました。そして、お役を通して足らない自分にも人さまの為に何か出来ることが喜びになっていました。

         

         その妻が大変な病気になり、初めのころは苦しみ悲しんでいる姿に私も辛く悲しい思いをしましたが、この教えのおかげさまで気持ちをきりかえることが出来て前向きになっていきました。

        二回目の脳出血の後、一層介護に時間を費やすことになりましたが、今までに妻が私に対してしてくれたことや、私が妻に辛い思いをたくさんかけてきたことも、寄り添って妻の為に介護できることを喜びと思えるようになり闘病生活が二人の修行の場「即是道場」実践の場となっております。

         

         この数年間は支部の皆さまはじめ京都教会の皆さまにはご心配頂きご協力いただき誠に有り難うございます。皆さまに寄り添って頂いたことも妻にはありがたくとても力になったと思います。

         今まさにコロナ渦、猛暑の中で今までとは全く違った日々を過ごさなければならなくなっておりますが、教会長さんにも教えて頂いておりますように、おかげさまと考えれば有難いと思えることもたくさんあると思います。

         

         些細なことですが、私は毎年必ず春先に一度は風邪をひくのですが、今年はコロナ対策でマスクと、うがい、手洗いのおかげさまで風邪をひきませんでした。結構辛い思いをするのですが今年はその思いをせずに済みました。

         

         話は戻りますが、ここ数年の我が家の様子を見て回りの方が「色々大変なことが続きますね」と心配して頂きます。しかし、この教えを信仰させて頂いているおかげさまで、ありがたいと思うことは、病気や事故などに見舞われても必ず仏さま、ご先祖さまに見守り助けて頂いていると感じられることです。

         最悪を避けられたこと、その後の色々困難と思えることもたくさん救って頂いていることに気づかせていただきます。

         

         本当に教えを信じて、与えて頂いた道場で日々精いっぱい実践していけば、仏さまはいつも見守り必ず私たちを良きサンガの皆さまと共に仏の道に導き入れてくださり、そして仏の境地に達することを願っておられると実感させて頂きます。今回このお役を頂き誠に有り難うございました。

         

        合掌

        宇治支部壮年部長 西田浩也

        【佼成9月号はこちらからご覧頂けます】

        【朗読版はこちら


        戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日

        0

            

           今年の戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日は8月15日、本部のYouTube生配信映像を各会員自宅にて拝見することになりました。法座席ではスクリーンに写し、約40名の会員で拝見しました。

           読経供養後の庭野会長のご法話では、聖徳太子の「和を以て貴しとなす」の言葉にふれ、日本は2,000年を超えた歴史の中で、一貫として「大和(だいわ)」という平和の精神が貫かれていることを紹介され、日本人としてこの精神を代々伝えていく使命があると述べられました。

           本部の式典後、LINEグループ通話で会員約50名がリモート平和学習会を実施。中村教会長は庭野会長のご法話にふれ、平和を乱すのは自分の心であり、朝夕のご供養で心を整えることの大切さをかみしめました。


          第9回「ありがとう」コンクール

          0

            毎年行っている「ありがとう」コンクール。今年で第9回を迎えます。

            応募期間は8月15日(土)〜10月4日(日)。

            多くのご応募をお待ちしています!


            教会草引き

            0

                

              8日は壮年部が教会護持のお役を頂き、9時のご供養と12時のごあいさつに聖壇にあがりました。

              その間の時間を利用して、教会北側のスペースの草引きを行いました。苔や、もともと植えてある草は残しながら雑草だけを抜いていく作業には少しコツが必要のようです。短い時間でしたが、綺麗になりました。


              平安月報8月号

              0

                平安月報8月号が出来ました。

                今月は

                1面:令和2年次「壮年(ダーナ)総会」

                2面:今月のことば

                3面:沖縄全戦没者追悼式、(一社)沖縄京都の塔奉賛会慰霊追悼式

                4面:庭野開祖の法話より の構成になっています。

                ぜひご覧になって下さい。→こちら


                8月の言葉

                0

                  〜むだなものはない〜

                   

                   8月の佼成を担当させて頂きましたのは、亀岡支部の平井孝典です。宜しくお願いします。

                   

                   コロナウイルスの感染の収束がなかなか見えてきません。少しずつ活動を再開してきてはいますが、足元の感染者の数はジワジワと増加し、安心して活動をしていくにはもう少し時間を要すると思われますね。

                   そんななんとなく不安な中、今月の会長先生のご指導は「むだなものはない」です。法華経の如来寿量品の教えを日々の生活を送る中で、どのように生かしていくのかを示して下さいました。

                   

                   先ずは「仏に帰る」ための精進。如来寿量品においては、私たちはすでに悟っており、悟ったあとの精進をしている。それがいまの私たちの日常生活といえるかもしれません。では、なぜ精進するかといえば、私たちはときどき自分の本質を忘れてしまうので、悟っている「ほんとうの自分」に帰するための精進。それが日常の信仰生活なのです、と教えて頂きました。

                   

                  更に、自分のことのように、仏の教えはすべて、いつでも心から、幸せだ、うれしい、楽しいといえる人間になるためのものです。私たちは、自分の本質を忘れなければ、その幸せを実感できるのです。と幸せに至る道筋を教えて頂きました。

                   

                   如来寿量品を生活にどう生かしていくかについての方向は示して頂いたのですが、今月のテーマである「むだなものはない」ということとの関係がもうひとつ分からないと思っていたのですが、次のようにていねいに教えて頂きました。

                   

                  幸せな自分を私たちはときどき忘れては苦しんでいます。そんな私たちに仏さまはさまざまな形で、あるいはものごとを通して、迷いの世界から離れるヒントを与えて下さっているのです。自分にとっていいことも悪いことも含めたこのあらゆることが「ほんとうの自分」に帰って幸せを味わうためのヒント、縁になるということです。と示して下さいました。                

                   

                   目の前に起こるすべての現象を自分のこととして受け止め、学べばこの世にむだなものごとは何一つなく、その一つ一つが「ほんとうの自分」すなわち仏の縁となるのですと締めくくって頂いたのです。

                   

                   先日、壮年部のオンライン壮年(ダーナ)総会がありました。寺島先生の講演の中で全体知を持つことの重要性を改めて教えて頂いたのです。今、コロナウイルスの感染で何か分からない不安を持っているのですが、その本質は何かをしっかり見ていない私だったことに気が付きました。会長先生は、ものごとをどのように見ていくのかについて、客観的、多面的、全体的に見るとともに、表面的な現象にとらわれず、奥にある真の相を見ていくのです、とご指導下さっています。現下のコロナウイルスに対し、真の相を見るように努力し、この不安を消していきたいと思います。

                   

                   また、壮年総会の最後に光弔気泙蓮屬△◆△△凌佑墨辰鯤垢い討發蕕い燭ぁ私もそんな風に思ってもらえるようになりたい。人と出会うことにいつも真摯で誠実でありたいと願っています。それこそが新しい時代の価値観ではないでしょうか」とお言葉を頂きました。

                   

                   今、コロナウイルスの関係で自由に動けない中、開祖さまの「我汝を軽しめず」をじっくりと拝読させて頂いています。その中で、ほんとうの幸せは、人のために精いっぱい尽くし自分のまわりを明るくしていくことです。毎日の生活で出会う人たちとなごやかな関係を築いていくことですと教えて頂きました。

                   

                   自由に動くことが出来ないという現象から、コロナ後をどう動けばいいのかを考える時間を与えてもらっています。

                   コロナウイルスというご縁も「ほんとうの自分」に帰り、幸せを味わうためのヒントだと心から思うことが出来るようにとの仏さまのお慈悲と受け止めさせて頂きました。

                   

                  合掌

                  亀岡支部壮年部長 平井孝典

                  【佼成8月号はこちらからご覧頂けます】

                  【朗読版はこちら


                  戦争犠牲者慰霊式典に向けて

                  0

                    8月15日の戦争犠牲者慰霊式典に向けて、京都教会独自の取り組みをしていきます。

                    8月5日の20時から始まるグループ通話に参加下さい。


                    蓮の花

                    0

                       

                      教会玄関の蓮が見事に華を開きました!

                      蓮の花が周りに喜んでもらえるような命の働きを願っているようです。



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      links

                      スマホ版へ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      書いた記事数:733 最後に更新した日:2020/09/14

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM