比叡山宗教サミット31周年「世界平和祈りの集い」

0

     

     8月4日、比叡山宗教サミット31周年「世界平和祈りの集い」(主催:天台宗国際平和宗教協力協会)が天台宗総本山・比叡山延暦寺の一隅を照らす会館広場で行われ、内外の宗教指導者など約900名が参集し、京都教会からも約70名が参加しました。


    晴天のもと、式典は杜多道雄・天台宗宗務総長の開式の辞に始まり、「開経偈」「般若心経」「回向文」の読誦に次いで、森川宏映・第二百五十七世天台座主が平和祈願文を奏上しました。
     

     その後、仏教、キリスト教、イスラーム、神道、教派神道、新宗教などの代表者が登壇。「平和の鐘」の音に合わせて祈りを捧げました。
     

     続いて、バチカン諸宗教対話評議会議長の故ジャン・ルイ・トーラン枢機卿、世界仏教徒連盟(WFB)のパン・ワナメティー会長による「平和メッセージ」が代読され、2人の青少年代表が『平和への思い』と題して作文を朗読。そのうちの一人、京都教会の西田友希乃さんは一食を捧げる運動やユニセフ街頭募金に参加した中で、外国の方々からの寄付があり、人の思いやりが国境を超えたと感じたことを発表しました。そして周りに優しさを与えられる人になれるよう、自分に出来る小さなことから実行していきたいと結びました。


     最後に、「比叡山メッセージ」が読み上げられ、参集者全員で「平和の合い言葉」を唱和しました。



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:650 最後に更新した日:2018/12/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM