憲法学習会

0

        

       

     2月18日、参議院議員の藤末健三氏による「憲法学習会」を開催し、およそ130名の会員が参加。テーマ別グループワークで研鑽し合いました。
    国会では憲法改正の議論が行われており、改正に向けた動きがある中、私たちはどのように考え、どのように行動すればいいのかを学ぶ機会として今回の学習会が企画されました。
    藤末氏は講演の中で、先の戦争で多くの犠牲があり、その経験から平和憲法を作った経緯を説明。世界に一つしかない戦争放棄の憲法であることを法華経の衣裏繋珠(えりけいじゅ)の譬えに当てはめ、衣の中に込められた宝こそ平和憲法であって、国民はそれに気付かなければならないと述べました。

    そして、道は最初からあるのではなく、多くの人が歩くからこそ道になるのであり、「希望」も同じであって多くの人が希望を抱くことで実現すると述べ、開祖さまの平和への道を求めていきたいと締めくくられました。
    約1時間の講演のあと、テーマ別グループワークで理解を深めました。テーマは〃法とは、日本の憲法は誰が作ったのか、3こ阿任良靂蝋垰箸鷲要か、す駝韻硫疊梢瑤賛成すれば憲法は変えられるのか、ゼ衛隊は国を守るものか戦争に参加するものか、Τ姐颪箸陵Чイ呂匹Δ笋辰特曚のか、ЮこΔ里燭瓩瞭本の役割は何か、の7つに分かれ、熱心に意見交換をし、時には藤末氏本人にもグループに入ってもらい詳細な内容を教えて頂きました。
    その後の質疑応答で、議員と仲良くするにはどうしたらいいかとの問いに、藤末氏は一党一派に属さずいろんな議員の意見を聞いてほしいと回答。そして平和のために「軍備」が必要という議員、平和のために「対話」が必要という議員を見極め、こちらの願いを伝えることが大切と説明しました。
    最後に佐藤教会長から平和境実現のためにもこの平和憲法の勉強を続けていく必要があり、今回参加出来なかった方にも内容を伝え、法華経精神に基づいた地域、社会、国家、世界を作り上げていきましょうと精進を促されました。



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:644 最後に更新した日:2018/10/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM