第7回こころひとつにフェスティバル2018

0

       

       

       

      

     5月20日(日)、京都教会において「第7回こころひとつにフェスティバル2018」が開催され、多くの青少年部員及び会員が参加しました。
    今年の青年の日は、法座席において憲法学習会が行われ、その後手作り販売コーナーや古着、物品販売を展開。
    教会敷地内では手作りパン、白玉団子の販売のほか、焼きそばが近隣住民の方々に無料で振る舞われました。また、同時並行して動物園前では少年部が中心になり、ユニセフ街頭募金を呼びかけました。

    開会式では佐藤教会長から「まず人さま。目の前の人に喜んで頂けるようにすることが、こころがひとつになれる秘訣です。まずはやってみましょう」との心構えがあり、その後行われた憲法学習会では、全員が法座席に着座し、「憲法とは何か・日本国憲法と法律の違い・立憲主義の意味・第9条の自衛隊明記の是非」などについて、マンガを用いた説明がありました。最後に「党派にこだわらず、平和憲法を守ることができる議員を増やすことが重要」と、結ばれました。

     

     学習会後、法座席においてカラオケコーナー・手作り販売コーナー・古着や物品販売などを実施。飛び入り参加のカラオケでは、自慢ののどを披露する会員で笑いが絶えませんでした。館内では姓名鑑定やハッピーリング相談コーナーも行われ、敷地内では手作りパン・白玉団子・ジュースの販売のほか、カブトムシの販売もあり、子供たちの目を引いていました。売り上げ金360,072円は、全額一食ユニセフ募金に寄附させて頂きました。
     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:650 最後に更新した日:2018/12/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM