壮年総会「でけへんは、いわヘン」

0

       

      

     壮年総会が6月29〜30日、近畿の各教会で受け入れを実施、京都教会でも6教区28教会の壮年が集合しました。
     

    29日の大阪教会での開式をインターネット配信により教会法座席で拝見。別会場にも関わらず一体感を感じることが出来ました。


    大阪教会の大江さん親子、岡山教会の岸本さんの説法の後、庭野光珍塲本部長が登壇。「世界中の異なる宗教の方々とお会いすると、その宗教に染まってしまうように思いますが、私の場合は、より仏教徒になっていくことを感じる」と自身の近況を報告されました。


    その後、京都教会では28教会混成の29班に分かれ、各支部の手どりにまわりました。
    教会帰着後は食堂において懇親会を開催し、手どりの報告や各教会活動の実態など、情報交換を行いました。

     

     30日は京都散策をしたのち、大阪教会へ移動。京都教会に残り中継映像にて参加する壮年部員は「にぎわい総会」の模様を拝見しました。

     

     光弔気泙呂言葉の中で、開祖さまのやくしんでのご法話を紹介。法華経は現実生活を離れることなく、すべてを善に変えることが出来ること、個人の能力を最大限に発揮すればすべてが調和すること、法華経を得た人は社会が救われなければ自分も救われないと知っていること、自身の人格完成は利他行によって完成することだと述べられました。

    また人を動かすには、/仰の力、感情の力、B減澆領蓮↓い△蠅箸△蕕罎覺愀犬領呂伐鮴癲∩塲総会の返事は「YES」か「はい」と話し、壮年部員の今後の布教に期待を寄せ締めくくられました。
     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:697 最後に更新した日:2019/11/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM