5月のことば

0

    「目に青葉、山ホトトギス、初鰹」
    この一句が自然と口に出る季節となりま
    した。
     地球温暖化の危機が叫ばれる中、今年
    も自然の恩恵は、その姿を私たちに見せ
    てくれます。なんと有り難いことでしょ
    う。私たち人間は、目先の豊かさ、便利
    さを追求することで多くのものを壊し
    続けています。心も、身体も、自然も。
    しかし、それでも自然は、「もったいな
    い」ほどの恩恵を惜しげもなく私たちに
    プレゼントしてくれます。
     子どももまた、本来はもったいないほ
    どの心の安らぎをプレゼントしてくれ
    る存在です。その子どもたちの悲鳴が聞
    こえるのはなぜでしょうか。子どもは
    「親(大人)が育てた(やった)ように
    育つ」のです。
     子どもも自然も、その時代を生きる
    人々(親や大人)の生き方を映す鏡です。
    今月も「ありがとう おかげさま」の感
    謝の心で、日々の生き方を整えて参りた
    いと思います。        合掌
           京都教会長・中村憲一郎


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:715 最後に更新した日:2020/03/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM