水子供養

0

     

     6月25日、京都教会法座席で水子供養式典が行われ、多くの会員が参拝しました。
    今回は少年部員2名が司会を担当し、奉献の儀は夫婦各支部代表が行いました。その後、少年部による合唱で「かえるの歌」が披露されると、参拝者からはかわいいとの温かい拍手と声援が沸き起こりました。次に説法があり、最後に佐藤教会長さんからお言葉を頂きました。佐藤教会長さんは説法の内容に触れ、なかなか子供が授からなかったことは、娑婆世界に縁になることの難しさであると述べ、「人の生はくるが難く、教えに会うは難く、仏さまに会うは難く」との会長先生のご法話を紹介されました。また水子さんは私たちのご供養を御霊の立場でお聞きになっておられるとし、綺麗な心のままで霊界に行かれ、綺麗な心のまま私たちを見守って下さっているため、水子の祟りなどあり得ないと述べられました。最後に故山田恵諦座主のお話しから、ー分の最大の努力、⊆囲の協力がなければ成就しない、神仏のご加護、という仏教における三力(さんりき)を紹介され、まずは自らの努力が大切だと促されました。

     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:644 最後に更新した日:2018/10/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM