全国車いす駅伝ボランティア

0

      

      

     

     3月11日、「全国車いす駅伝競走大会2018」が開催され、都大路を駆ける選手の受け入れボランティアを青年部が行いました。前日の10日は全国から集結される選手を宝ヶ池国際駐車場で待機、誘導。自家用車で長距離を自ら運転して来られた選手に「ご苦労様です」の声かけを行い、おもてなしをしました。到着までの待ち時間が長かったため、時折、大なわとびをして体を温め、常に笑顔の対応が出来るように準備。午前中から行った受け入れは夕方近くまでかかりました。
    大会当日の11日は西京極運動競技場で、選手が日常使用される「常用車いす」の運搬作業。選手とのふれあいは少なかったものの、ゴール直前の様子を間近で見られて声援を送りました。
    今回のボランティアに参加した青年部員は、「少ししか参加できませんでしたが、初めての経験をさせてもらえて良かったです」「選手の方と、少しだけだったけど話せる機会があって楽しかった」「下半身が不自由なのに、あんなに自分のことを自分でされるとは思わなかった」「ボランティアに参加することがなかなかないので、貴重な経験だった」など様々な感想があり、多くの青年がこれからもさまざまなボランティア活動を通して社会貢献していきたいと抱負を述べました。



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:635 最後に更新した日:2018/08/10

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM