京都市深草墓園春季式典及び慰霊祭

0

      

      

     

     3月17日、快晴の青空の下、京都市深草墓園式典並びに遺族会主催の慰霊祭が執り行われました。

    式典では、まず京都市長・門川大作氏の式辞がありました。門川市長は、万葉集の歌「桜花 今そ盛りと 人は言へど 我れは寂(さぶ)しも 君としあらねば」を引用し、遺族の人たちに思いを寄せた言葉を述べられました。続いて、京都市議会議長・寺田一博氏と遺族代表が弔辞を述べ、遺族代表が献花を行い、閉式となりました。

     

    遺族会主催の慰霊祭は、新宗連京都府協議会のメンバーである、松緑神道大和山の奉仕により行われました。粛々と儀式が進められ、荘厳な中にも温かさを感じさせるものでした。



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:614 最後に更新した日:2018/04/13

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM