降誕会・花まつり式典

0

      

     4月8日、京都教会において降誕会・花まつり式典が開催され、日曜日と重なったこともあり、孫を連れた多くの会員が参拝し、法座席はいっぱいになりました。
     

    降誕会式典ではお釈迦さまのお誕生をみんなでお祝いしようと奉献の儀は趣向を凝らしたものになりました。その後、読経供養、全国トップリーダー卒業生の集いの感想発表、佐藤教会長のお言葉と続きました。
     

    降誕会の式典後、花まつり式典を開催。子ども奉献では48名の参加がありました。稚児讃嘆文も例年によらず口語調の分かりやすい文体とし、ほのぼの温かいものになりました。
     

    佐藤教会長はお言葉の中で地獄と極楽の話しを披露。地獄ではテーブルに美味しい料理があり、お箸が置いてあるが長いため食べられず、段々と痩せていった。極楽では質素な料理で、しかも長い箸だったが、向かいの人に食べさせてあげていたので裕福な生活だったと。まずは人さまという気持ちが大切であり、大人も豆菩薩に倣い、人さまに捧げられるような生き方をして、その生き方を多くの人にお伝えしていきたいと布教精進を促されました。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:646 最後に更新した日:2018/11/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM