盂蘭盆会

0

     

      

     7月15日、盂蘭盆会の式典が京都教会法座席で行われ、多くの会員が参拝しました。
    式典は奉献の儀、読経供養、佼成拝読、功徳の発表、お説法、佐藤教会長の言葉と続きました。

     

     佐藤教会長は本日の戒名読み上げ者が100名、読み上げたお戒名が12,478体、新仏114体、先祖代々1,817家だったと報告されました。説法の内容に触れ、子供の頃から信仰生活にふれることの大切さを述べられました。また目蓮尊者のお母さんが餓鬼道におちていたことから盂蘭盆会が始まったと説明。目蓮尊者が釈尊にご指導頂けなかったらどうなっていただろうとお師匠から指導頂けることのありがたさを述べました。

     

    また西日本豪雨災害や過去の災害にふれ、佼成会会員だけでなく地域の皆さんとも力を合わせ、菩薩行に専念していくことがご先祖に回向されると結びました。


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:650 最後に更新した日:2018/12/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM