今月のことば

0

    〜『思いやり』を、いつも心に〜

     

     今月は中央支部、学生部(高校一年)の田村和哉が担当させていただきます。よろしくお願い致します。

     

     今月の会長先生のご法話は「『思いやり』を、いつも心に」です。僕は普段、佼成をあまり読んでいないのですが、この本を読んでみて初めに思った事は、「いいことが書いてあるな」という思いです。何故そう思ったかというと、二つの言葉が僕の心に留まったからです。
    ページは前後しますが、まず一つは、“「人をそしる心をすて豆の皮むく」。心が怒りや貪りなどの感情に支配されそうになったら、まずは目の前のことにうちこむ。それも「正念」をとり戻す一つの方法です。”という所です。

     

     僕は昔から先の事を色々考えて頭の中がゴチャゴチャになり、『自分なんて』というネガティブな思いばかり考えて、悩む癖があります。だからこそ今気をつけている事は、『まず行動を起こす』という事を心掛けています。
    それは以前、学校から出されるレポートでゴチャゴチャと頭の中で悩んでいる時に、母から『まずは行動に移してみたらいいんじゃない?』と言われ、言われるがままにやってみたら、こっちの方が気持ちが楽だったからです。

     

     もう一つは、“『当に大乗経を誦して 諸々の菩薩の母を念ずべし』。すなわち、朝夕の読経を習慣とし、『慈悲、思いやりの心をもって生きよう』と願うことだというのです。”という所です。これも最近意識している事で、僕自身が思いやりの心を受けた時、とても気持ちがいいし、嬉しかったからです。
    でも、思いやりの心だけを持って行動するという事は、まだまだ難しいです。どうしても一つの事に集中できず、やはり色々な事を考えてしまうからです。でも、そうして意識して生活する事で、自分の成長につながっているのだという事が、会長先生のお言葉を通してよく分かりました。


     僕は小学校の終わりから不登校になり、中学の時はほとんど引きこもっていました。引きこもっていると精神的な疲労がとても大きいです。自分でもどうしたらいいのか分からなくなり、両親に当たりちらし、弟にも八つ当たりをして、暴言を吐いたり、時には暴力も振るいました。
    自分はダメだ。死のう。死ぬしかない。僕のいつものネガティブな考え癖で、そういう事しか考えられなくなっていました。色々考えて悩んでみても、その答えが出ず、同じ事を繰り返していました。たまに学校に行く事ができた時がありましたが、精神的疲れが出て、また家に引きこもりました。
    そんな中でも、担任の先生はいつも「来れて良かったね」「来てくれてありがとう!」という優しい言葉掛けをしてくれました。


     僕は「居場所がない」「学校に行っても疲れるだけで行ってもしょうがない」といつも思っていたのですが、その時ばかりは「自分も居ていいんだ」「行ったら喜んでくれる人がいるんだ」と、自分の存在価値を感じ、僕の心を解きほぐして、嬉しい気持ちになりました。
    卒業式の日。式には参加出来ず、後から母と学校に行くと、校長室で校長先生から卒業証書をいただきました。そしてその周りには、僕の事を心配してくれている20人もの沢山の先生がいました。
    この時初めて、「自分の事を思ってくれる人がこんなに居るんだ」と気づき、とても笑顔で明るい気持ちになれました。


     今振り返ってみて感じる事は、思いやりのある色々なご縁のお陰様で、失敗ばっかりだけど、でもその積み重ねで、少しずつ成長していたのかなと気づきました。
    そして人との関わりや交流をもつ事で、今の自分に気づく事ができるし、引きこもって悩むより交流がある方が、沢山『心の栄養』をいただけるし、嬉しいし、楽しいし、一番大切だと思いました。
    だからこそ、これからは、今まで関わってくれた人たちに感謝の心で、今度は逆に、自分が人の事を分かってあげられる、思いやりのある自分になりたいと思います。
    少しずつでも、“思いやりの心をもって”、“まず行動を起こす”ことを心掛けていきたいと思います。
    ありがとうございました。


    合掌
    中央支部学生部 田村和哉
    【佼成11月号はこちらからご覧頂けます】
    【朗読版はこちら

     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:646 最後に更新した日:2018/11/06

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM