天皇盃 第30回全国車いす駅伝競走大会ボランティア

0

       

       

     天皇盃 第30回全国車いす駅伝競走大会2019が3月10日、宝ヶ池の国立京都国際会館前をスタートし西京極陸上競技場までの5区間21.3キロで行われ、京都教会青年部も運営を陰で支えました。
    本大会は30回目の節目を迎えるとともに、天皇陛下御在位三十年記念で優勝チームには天皇盃を賜る記念大会となりました。

     

     今年は全国27都道府県から26チームが参加。選手やチームスタッフは前日の9日から自家用車や新幹線などで宝ヶ池プリンスホテルに集合されます。青年部は9〜10日の2日間でのべ29名のボランティアで受け入れを行いました。

    9日は国際会館の駐車場で誘導案内を行いました。10日は午前中、西京極陸上競技場で常用車いすの運搬作業、午後からは再び国際会館駐車場に移動し、西京極陸上競技場からバス移動された選手の降車介助などを行い、帰路につかれる選手を見送りました。



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:682 最後に更新した日:2019/08/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM