7月の言葉

0

    〜自由自在に生きる〜

     

    日々ありがとうございます。西京支部壮年部長の有馬規之です。

     

     今月は会長先生より「自由自在に生きる」とのご法話を頂いております。今の私にとって自由自在に生きることができたら、どれほど楽かと思います。
     

     実は今、私は教会活動をすべてお休みさせて頂いています。支部壮年部長のお役を拝命し4年半になりますが、この5月より鬱(うつ)が特にひどくなり教会活動に参加できなくなってしまいました。10日に一回、仕事もそこそこに切り上げての宿直。宿直者のお手取り、最尊最上であるはずのご本部聖壇のお役、先日の60周年記念式典のお手どり…。


    人さまに幸せになって頂くためのお手どりがいつの間にか人数集めの手段に。ありがたいはずの種々の活動が、こなさなければならないお仕事に。元々、鬱の因子をもっている私は行事が重なってくると、ありがたいはずのお役が重荷で苦痛そのものになり、何も手につかなくなってしまいました。
     

    会長先生は前段で「自由自在」とは欲にとらわれたり、自分の考えにこだわったりするこころがすっかりなくなり、なにものにもとらわれないこころのありようのこととご指導下さっています。そして人さまを思いやり、人さまとともに向上を目指す生き方の中にほんとうの「自由」があり、「自在」があると教えて下さっています。
     

    どうしてありがたいはずのお役が重荷になってしまったのでしょう?私はいつも自分が何とかしなければならない!宿直は人数を確保のため最大限の努力を払わなければならない!与えられた責任は果たさねばならない!・・・こうあらねばならい、こうあるべき、という気持ちに支配されています。
     

    支部の方々、副部長さん方から「有馬さんは一生懸命なところはすばらしいところだけど、形にはめずにもっと自由にやってみはってもええのとちゃいますか」とよく教えて頂きます。色んな方に協力をもっとお願いしてみたらどうか。ええ(良い)加減ぐらいがちょうどええのとちゃいますかとも。


     後段のご法話では仏さまは「智慧の楽」を与えて、ほんとうに自由自在人生を送らせてあげたいと願って下さっていて、それには苦悩を自他の向上につながる楽しみや喜びとして受け止めることと教えて頂きました。
     

    多少のしんどいことがあっても、宿直の人数が足りなくても、行事が目白押しにあっても、それを苦しみと受け止めずに、教会のサンガの皆さま、支部の皆さまと楽しく前向きに取り組める自分になることだと思います。苦悩があるからこそ「前向きにとらえる自由」も与えられていると教えて頂きました。
     

     お休みをいただいている今、妻のありがたさが身に染みます。会話も格段に増えました。副部長さんからは「仏さまから今はゆっくり休む時間を頂いているんやと思いますよ」との温かいお言葉。皆様の温かさが心に染み入ります。
     

    今お休みを頂いていることは自分がもっと楽に生きられる、自由自在な自分になれるための準備のための貴重な時間を仏さまから与えて頂いているのかもわかりません。
     

     会長先生から最後に「おにぎり」の問いを頂いています。私はみんなで等分して分け合うべきという考え方一辺倒でした。しかし、わずか2/5個のおにぎりを事務的に分配されても自分も含めみんな満足できなかったかもわかりません。
     

    仏さまの願いからすると、等分にこだわる必要もないのかもわかりません。一番おなかがすいている人に2個ともおいしく食べて頂き、他の方には譲った満足感を味わって頂くことも有りかもわかりませんし、場合によっては、自分がありがたく頂いて、元気になることで感謝の気持ちを皆様にお返しするということもありかもわかりません。
     

    活動に復帰できたときには困難があっても、仏さまと一体の大調和の中で生かされていて、今こそチャンスと柔軟にとらえることができ、皆様に悦びと幸せを味わって頂けるようなはたらきができる自分になりたいです。

     

    合掌
    西京支部壮年部長 有馬規之
    【佼成7月号はこちらからご覧頂けます】
    【朗読版はこちら

     


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:715 最後に更新した日:2020/03/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM