戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日

0

      

     戦争犠牲者慰霊・平和祈願の日の式典が8月15日、教会法座席で開催され、帰省中の会員も含め、多くの会員が参拝しました。式典は奉献の儀、読経供養、体験説法と続きました。
    佐藤教会長はお言葉の中で、若い人が見て、聞いて、学んだことを、子々孫々にわたって語り伝えていくことが大切で、青年の皆さんがかつての戦争場所に行って体験することは、見聞触知皆菩提に近づくことだと述べました。
    また、ある方がお供えに持ってきたものが、おさがりの際に戻ってきた体験から、お供えすることの意義に触れ、お供えするとは自分から離れることであり、ご供養もあがって、会長先生から頂いたものだと感謝して頂くことが大切だと述べました。
    最後に、良い事をしたなら、忘れるという砂をかけられる、そういう菩薩になっていきたいと精進を促し結ばれました。



    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>

    links

    スマホ版へ

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:715 最後に更新した日:2020/03/05

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM