3月の言葉

0

    今月は教団創立の月です。72年前の3月5日

    に創立された本会は、現在、世界宗教としての仏

    教のあり方をめざし、世界の宗教者と共に、人類

    の幸福と世界平和の実現ために微力を尽くして

    おります。

    その活動の一つに、WCRP(世界宗教者平和会

    議)グローバル・ユースネットワーク主催の

    ARMS DOWN! 共にすべてのいのちを守る

    ためのキャンペーン」があります。核兵器の廃絶

    とクラスター爆弾などの通常兵器の削減、さらに

    は世界の軍事費(140兆円)の10%を削減し、

    その削減分を国連ミレニアム開発目標の達成(開

    発途上国の援助)に充てることを目標に、全世界

    5000万人の署名を集めるという運動です。

    かつて開祖さまは、軍縮会議の席上、「そびえ

    立つ山に向って『山よ,こちらに来い』と叫んで

    も山が動くという奇跡は起こりません。ならば私

    が山に向って一歩を踏み出す。そうすれば山は確

    実に一歩、私に近づいたことになります。これが

    私の平和活動の根本理念です」と述べられました。

    私たちはこの度の署名運動を通して、会長先生

    のご法話(3月号)にある足元の生活の中で「少

    欲知足」の実践に務め、穏やかで豊かな、平和な

    心を育みつつ、その心をもってご縁のある人々と

    の平和構築(仏性礼拝)に、着実に一歩踏み出し

    て参りたいと思います。         合掌

    京都教会長・中村憲一郎


    平安月報2月号

    0

      平安月報2月号が出来ました。

      今月は永年青年部が対外的に活動している

      「ユース21京都 設立10周年記念」がトップ記事に載っています。

      ぜひご覧になって下さい。

      こちら→「the_heian_monthly_report_2010.02.pdf」をダウンロード


      2月の言葉

      0

        立春を迎えましたが、そのとたんに雪にみまわ

        れ、一面美しい雪景色をいただきました。皆さん

        口々に「久しぶりの雪ですわ」と。まとまった雪

        は本当に久しぶりで、なんとなくワクワクするの

        は、なぜでしょうか。

        節分を迎え、いよいよ八白中宮庚寅年に入りま

        した。60年前の庚寅年には、朝鮮戦争が勃発し

        たり、金閣寺が全焼したり、警察予備隊(現陸上

        自衛隊)設置令が公布され、施行されたりしまし

        たが、本年も新たな成長は見受けられるものの、

        どこかで行き詰まり、新たな変革が求められる年

        になりそうです。まさに節目の変化の年といえそ

        うです。こんな時ほど、雪の下で春を待つ草木の

        忍耐強さ、しなやかさを学びたいものです。

        今月の会長先生のご法話は「忍辱の力」です。

        ストレス社会の現代に生きる私たちは、目先の感

        情に振り回されず、怒りに対しても怒りを返さな

        い「忍辱の力」を養うことが大切です。そのため

        には、「すべては仏さまのプレゼント」と思い直

        し、どんな困難にもひと筋の光明を見出していけ

        る「智慧の眼」を持つことが求められます。

        日々の生活の中で、サンガの善き友と一緒に仏

        さまの教えを学び合い、しなやかな強さを持った

        日々を歩んで参りましょう。 

         合掌

        京都教会長・中村憲一郎


        平安月報1月号

        0

          今年に入ってから初めての平安月報が出来ました。

          今年は「ブロック!地球温暖化」「ARMS DOWN!」を中心にお送りします。

          ぜひご覧になって下さい。

          こちら→「the_heian_monthly_report_2010.01.pdf」をダウンロード


          年頭挨拶

          0

            明けましておめでとうございます。

            昨年は、お陰様で教会発足50年の事業をつつ

            がなく終えさせていただき、誠にありがとうござ

            いました。

            教会にとって新たなスタートとなった本年も、

            会長先生は「全会員へのご本尊・ご法号の勧請」

            を信行方針としてお示し下さいました。三年目の

            本年は、単に勧請を目標とするのではなく、勧請

            を通して私どもがまず、家族を含めご縁のあるお

            一人おひとりの「善き友(明るく、温かく、やさ

            しい人間)」になることをご教示下さっておりま

            す。

            このご方針に則り、京都教会では本年の信行ス

            ローガンをすべてが仏さまのプレゼント見よう

            聴こう 観じよう 伝えようと定め、仏教の真

            の救われを観じ、その喜びを人様にお伝えできる

            菩薩になれるよう精進して参りたいと存じます。

            本年は、本会が創立された年と同じ八白中宮寅

            年の年。草創期の精神に倣って、会員の皆様と共

            に、明るい地域社会づくりに貢献できるよう、猛

            虎のごとく修行精進させていただきたく存じます。

            倍旧のご教導をお願い申し上げます。

             合掌

            京都教会長・中村憲一郎


            平安月報12月号

            0

              平安月報12月号が出来ました。

              今月の特集は「50周年記念プロジェクト」と

              「ダーナ創刊記念講演会」です。

              ぜひご覧になって下さい。

              こちら→「the_heian_monthly_report_200912.pdf」をダウンロード 


              12月の言葉

              0

                今年もはや師走の月となりました。一年がまる

                で光の速さのようです。

                先月の一日には、内外の多くの皆様のお陰様で、

                京都教会発足50周年記念式典を盛大に挙行させ

                て頂き、100周年に向かっての新たなスタート

                切らせて頂きました。当日の感動から未だ余韻覚

                めやらぬ思いもありますが、立正佼成会では今月

                からが新年。新たな年のスタートを大切にできる

                ようにとの願いがあるのですね。

                今月の会長先生のご法話は、

                『「お参り」の原点』です。私たちは日ごろ「あ

                あなってほしい」「こうあってほしい」と神仏に

                お願いすることが多いのですが、もう既にある

                「奇跡のようなめぐりあわせ(いのちの宿る確率

                60兆〜180兆分の1)によっていのちを恵ま

                れ、今この世に生きているという事実」に目覚め

                ると、その感動と感謝で「お願い参り」から「お

                礼参り」に転換せずにはいられなくなるというの

                です。さらには、自分の欲望に基づく小さな志に

                とどまらず、仏さまの教えを学び、理解し、日々

                の生活に照らし合わせ、繰り返し実践することで、

                「私は一切のもののお陰様で生かされている」と

                いう真実に目覚め、感謝の念で神仏にお参りでき

                ると教えています。

                不都合なこと、悲しいことなどどんなことも感動

                と感謝で受けとめられるようになることが、仏教

                の真髄なのですね。

                仏教とは「人に生まれたありがたさ、仏法に会

                うかたじけなさ、今日を生きるもったいなさ」と

                も言われます。年の瀬にあたり、今年にいただい

                た数々の「ありがたさ」「もったいなさ」に思い

                をめぐらせ、一年の締めくくりを「ありがたい」

                ものにして、新年を迎えさせて頂きましょう。

                来年が良い年になること「間違いない!!」です。

                 合掌

                京都教会長・中村憲一郎


                平安月報11月号

                0

                  平安月報11月号が出来ました。

                  ぜひご覧になって下さい。

                  今月号の特集は「京都教会50周年記念式典」です。

                  こちら→「the_heian_monthly_report_2009.11.pdf」をダウンロード


                  11月のことば

                  0

                    錦秋に彩られる素晴らしい季節となりました。

                    山々は、黄色や赤やオレンジの葉が幾重にも重な

                    り合って、まるで錦絵のようです。自然の恩恵を

                    身近に実感できる幸せを感じます。

                    今月一日には、教会発足50周年式典を挙行し、

                    100周年に向っての新たなスタートを切らせて

                    頂きます。「半世紀は、反省期」と教えて頂きます

                    が、今までを謙虚に反省し、振り返り、今後のあ

                    り方につなげて参りたいと思います。

                    「信仰の真の功徳は、何事にも感謝できる人に

                    なること」と教えて頂いておりますが、秋の装い

                    も、日々の生活も、よくよく見つめてみると、す

                    べてが、大自然を含め、多くの恩恵に包まれてい

                    ると言えるのではないでしょうか。

                    教会発足50周年の新たな出発にあたり、先輩

                    の遺して下さった法の宝を基に、日常の何気ない

                    ことにも心から感謝できる人づくりをめざして、

                    精進させて頂きたいと念願しております。

                    合掌

                    京都教会長・中村憲一郎


                    平安月報10月号

                    0

                      平安月報10月号が出来ました。

                      ぜひご覧になって下さい。

                      こちら→「the_heian_monthly_report_2009.10.pdf」をダウンロード



                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      links

                      スマホ版へ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      書いた記事数:590 最後に更新した日:2017/12/05

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM