平安月報1月号

0

    今年に入ってから初めての平安月報が出来ました。

    今年は「ブロック!地球温暖化」「ARMS DOWN!」を中心にお送りします。

    ぜひご覧になって下さい。

    こちら→「the_heian_monthly_report_2010.01.pdf」をダウンロード


    年頭挨拶

    0

      明けましておめでとうございます。

      昨年は、お陰様で教会発足50年の事業をつつ

      がなく終えさせていただき、誠にありがとうござ

      いました。

      教会にとって新たなスタートとなった本年も、

      会長先生は「全会員へのご本尊・ご法号の勧請」

      を信行方針としてお示し下さいました。三年目の

      本年は、単に勧請を目標とするのではなく、勧請

      を通して私どもがまず、家族を含めご縁のあるお

      一人おひとりの「善き友(明るく、温かく、やさ

      しい人間)」になることをご教示下さっておりま

      す。

      このご方針に則り、京都教会では本年の信行ス

      ローガンをすべてが仏さまのプレゼント見よう

      聴こう 観じよう 伝えようと定め、仏教の真

      の救われを観じ、その喜びを人様にお伝えできる

      菩薩になれるよう精進して参りたいと存じます。

      本年は、本会が創立された年と同じ八白中宮寅

      年の年。草創期の精神に倣って、会員の皆様と共

      に、明るい地域社会づくりに貢献できるよう、猛

      虎のごとく修行精進させていただきたく存じます。

      倍旧のご教導をお願い申し上げます。

       合掌

      京都教会長・中村憲一郎


      平安月報12月号

      0

        平安月報12月号が出来ました。

        今月の特集は「50周年記念プロジェクト」と

        「ダーナ創刊記念講演会」です。

        ぜひご覧になって下さい。

        こちら→「the_heian_monthly_report_200912.pdf」をダウンロード 


        12月の言葉

        0

          今年もはや師走の月となりました。一年がまる

          で光の速さのようです。

          先月の一日には、内外の多くの皆様のお陰様で、

          京都教会発足50周年記念式典を盛大に挙行させ

          て頂き、100周年に向かっての新たなスタート

          切らせて頂きました。当日の感動から未だ余韻覚

          めやらぬ思いもありますが、立正佼成会では今月

          からが新年。新たな年のスタートを大切にできる

          ようにとの願いがあるのですね。

          今月の会長先生のご法話は、

          『「お参り」の原点』です。私たちは日ごろ「あ

          あなってほしい」「こうあってほしい」と神仏に

          お願いすることが多いのですが、もう既にある

          「奇跡のようなめぐりあわせ(いのちの宿る確率

          60兆〜180兆分の1)によっていのちを恵ま

          れ、今この世に生きているという事実」に目覚め

          ると、その感動と感謝で「お願い参り」から「お

          礼参り」に転換せずにはいられなくなるというの

          です。さらには、自分の欲望に基づく小さな志に

          とどまらず、仏さまの教えを学び、理解し、日々

          の生活に照らし合わせ、繰り返し実践することで、

          「私は一切のもののお陰様で生かされている」と

          いう真実に目覚め、感謝の念で神仏にお参りでき

          ると教えています。

          不都合なこと、悲しいことなどどんなことも感動

          と感謝で受けとめられるようになることが、仏教

          の真髄なのですね。

          仏教とは「人に生まれたありがたさ、仏法に会

          うかたじけなさ、今日を生きるもったいなさ」と

          も言われます。年の瀬にあたり、今年にいただい

          た数々の「ありがたさ」「もったいなさ」に思い

          をめぐらせ、一年の締めくくりを「ありがたい」

          ものにして、新年を迎えさせて頂きましょう。

          来年が良い年になること「間違いない!!」です。

           合掌

          京都教会長・中村憲一郎


          平安月報11月号

          0

            平安月報11月号が出来ました。

            ぜひご覧になって下さい。

            今月号の特集は「京都教会50周年記念式典」です。

            こちら→「the_heian_monthly_report_2009.11.pdf」をダウンロード


            11月のことば

            0

              錦秋に彩られる素晴らしい季節となりました。

              山々は、黄色や赤やオレンジの葉が幾重にも重な

              り合って、まるで錦絵のようです。自然の恩恵を

              身近に実感できる幸せを感じます。

              今月一日には、教会発足50周年式典を挙行し、

              100周年に向っての新たなスタートを切らせて

              頂きます。「半世紀は、反省期」と教えて頂きます

              が、今までを謙虚に反省し、振り返り、今後のあ

              り方につなげて参りたいと思います。

              「信仰の真の功徳は、何事にも感謝できる人に

              なること」と教えて頂いておりますが、秋の装い

              も、日々の生活も、よくよく見つめてみると、す

              べてが、大自然を含め、多くの恩恵に包まれてい

              ると言えるのではないでしょうか。

              教会発足50周年の新たな出発にあたり、先輩

              の遺して下さった法の宝を基に、日常の何気ない

              ことにも心から感謝できる人づくりをめざして、

              精進させて頂きたいと念願しております。

              合掌

              京都教会長・中村憲一郎


              平安月報10月号

              0

                平安月報10月号が出来ました。

                ぜひご覧になって下さい。

                こちら→「the_heian_monthly_report_2009.10.pdf」をダウンロード


                10月のことば

                0

                  「暑さ寒さも彼岸まで」、朝夕の空気に秋が感

                  じられる季節となって参りました。秋は、私自身

                  大好きな季節です。四季のうつろいにはそれぞれ

                  に素晴らしさがあるのですが、秋は格別な感じが

                  します。食べ物が美味しく感じられることが、大

                  きな要因かもしれません。食いしん坊万歳の季節

                  です。

                  さて今月の会長法話は、「喜びを与える人に」

                  す。仏教では、「地球上のすべてのものは、他に

                  喜ばれるために存在している」と説きます。山も、

                  川も、海も、動物も、植物もみんなです。そんな

                  気持ちで見てみると、すべてのものの美しさや息

                  遣いなどが見えてくるから不思議です。日常の忙

                  しさに埋没していると、そんな《いのち》が身近

                  にたくさんあって、私を和ませ、元気を与えてく

                  れていることを忘れているのです。

                  私自身が喜ばれる人になるための秘訣は何か。

                  それは、私の周りにあって私を「喜ばせてくれる

                  存在」を知ることだろうと思います。家族や両親、

                  子どもや孫、友人、自然、鉱物に至るまで、心に

                  アンテナを立て、心を通わせて見たら如何でしょ

                  うか。

                  秋の夜長、きっと心が温かくなり、「よし、や

                  ろう」との気持ちが湧き上ってくるに違いありま

                  せん。               合掌

                            京都教会長・中村憲一郎


                  平安月報9月号

                  0

                    平安月報9月号が出来ました。

                    ぜひご覧になって下さい。

                    こちら→「the_heian_monthly_report_2009.09.pdf」をダウンロード


                    9月のことば

                    0

                      先月30日に衆議院選挙が行われ、政権交代が

                      行われた。戦後の憲政史上初めてのこの歴史的な

                      出来事は、さまざまな現実の不安を超えて、多く

                      の国民は政治に「変化」を求めた証だと思う。

                      しかし、「変化」を求められたのは政治のあり

                      方だけだろうか?ものの豊かさを追求する経済

                      至上主義、効率主義の中で失われた、やさしさ、

                      思いやりへの回帰が、この度の国民の政治行動に

                      反映されたのではないだろうか?

                       法華経では、「蓮の花」に譬えて、どんなに恨

                      みごとを言いたくなるほどの悪い世の中も、自分

                      にとって不都合なことでも(泥)、見方を変えて

                      「これも私にとって大切なことを教えて下さる

                      仏さまの説法」(染まらない)と受け取ると、世

                      の中の苦しみも悩みもすべてが滋味豊かな幸せ

                      の糧となると説く。

                       経済至上主義、効率主義一辺倒の中にもがき苦

                      しんできた私たちの生き方が、この度の「変化

                      で、人間本来の価値観=やさしさ、思いやり、に

                      変わるならば、それこそ苦悩が人生の幸せの糧と

                      なるに違いない。

                      戦後60有余年、両親、祖父母、諸先輩のおか

                      げさまで今日の日本の繁栄がある。秋のお彼岸に

                      改めて感謝したい。         合掌

                                 京都教会長・中村憲一郎



                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      links

                      スマホ版へ

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      書いた記事数:617 最後に更新した日:2018/05/05

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM